奪い愛、冬ですが、見逃し配信あります。

 

KDDIのauビデオパスとU-NEXT(ユーネクスト)で見逃し配信あります。

 

auビデオパスの方は、地上波放送後のその日の深夜に見逃し配信があり、U-NEXTよりやや早いですね。

 

最近では、テレ朝動画をauビデオパスで独占配信するケースもありますね。

 

U-NEXTは、他のオンデマンドサービスと違うのはNHKオンデマンドが地上波放送後すぐに見れることです。

 

auビデオパスは最近、見逃し配信に力を入れていて月額料金も安くて交換が持てます。

 

TSUTAYAさん、ゲオさん店舗でDVDをレンタルすることもあると思いますが、

その前にチェクしたいですね。

auビデオパスにご興味の方は下記より公式サイトに行けます

↓ ↓


高画質で屋内でじっくり奪い愛、冬を見逃し配信で見たい方は下記です

あの「東京タラレバ娘」もauビデオパスもU-NEXTも見れますよ^^

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

①奪い愛、冬キャスト

池内光…倉科カナ 奥川康太…三浦翔平 森山信…大谷亮平 豊野秀子…秋元才加 尾上礼香…ダレノガレ明美 斎藤部長…ミスターちん 加藤清…西銘駿 武田玄…三宅弘城 奥川美佐…榊原郁恵 森山蘭…水野美紀

②奪い愛、冬見逃し配信(再放送)があるauビデオパスの特徴

auビデオパスの1カ月間の無料お試しキャンペーンの内容です

auビデオパスは一か月無料お試しキャンペーンがあります。

登録すると見放題作品が無料で楽しめます。

新作も無料で視聴できます。

人気アーティストのライブも続々配信中です。

アニメや特撮ヒーローものも数多く配信されています。

お子様を連れてのお出かけのときなどにご利用されるお客様も多いようです。

もちろん、大人の方にも喜ばれています。

auビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンの内容です

auビデオパスは、パソコンでも見れます

au公式ビデオパスは月額五六二円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

特徴★初回三十日間無料
見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、三十日間無料でお試しできます

特徴★毎月もらえるビデオコインで新作レンタル可能
見放題プランにご加入いただいているお客様は、毎月ビデオコインが付与されます。

特徴★マルチデバイス対応
スマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで楽しめます♪
スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能!テレビならHD画質で視聴が楽しめます。

auビデオパスに興味の方は
(青文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

 

③奪い愛、冬動画見逃し配信・再放送のU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTの1カ月間の無料お試しキャンペーンの内容です

 

『奪い愛、冬』はU-NEXTで配信されてます。
見逃した方はU-NEXTでの見逃し配信がおすすめです!

U-NEXTには一カ月間の無料お試しキャンペーンしているお試し期間があるので、まだ使ったことのない方にはお勧めです。

入会時にポイントがもらえるので、そのポイントを使えば新作や準新作もご覧になれます。

U-NEXTに継続入会されても、毎月ポイントがもらえるのでお得ですよ!

U-NEXTには最新ドラマや映画のほか、海外ドラマや韓流ドラマ、アニメのほか最新の雑誌やコミックの見放題もたくさんあります。

重たい雑誌やコミックを何冊も持ち歩かなくても、スマホで移動時間や空いた時間に気軽にいつでも読むことが出来るようになります。

いままで面倒だった雑誌の片づけもしなくていいんですよ。

(*・ノェ・)コッソリ 成人向けコンテンツも充実しています。

 

ご覧いただけるデバイスはインターネットにつながったテレビ、パソコン、タブレット、スマートホンです。

ご自宅でゆっくりご家族と楽しみたいときはテレビ。

一人で楽しみたいときにはパソコンやタブレット。

移動中はスマホと環境に応じて使い分けもできます。

 

お試し期間の間にやめても費用はいっさいかかりません。

気になった方は下記の画像をクリックするとU-NEXT公式HPが開きます

↓ ↓

お手軽バージョンはこちら!

 

 

④ 奪い愛、冬の動画を見逃し配信で見た方の感想

テレビ朝日の連続ドラマの「奪い愛、冬」を見始めました。

 

ちょうど友人に電話をしたら、今ドラマが始まるから後でと言われて、かかってきた電話でこのドラマのことを教えてもらいました。

 

ドロドロしてて面白いと聞いて見始めたら、ものすごくはまってしまっています。なんかどっかで見たような気がすると思うのは、去年だったかに見たフジテレビの「僕のやばい妻」これも奥さんや周りの人が普通じゃなかったので、ついつい毎週楽しみに見たのでした。

 

もっと前には「牡丹と薔薇」がありました。「奪い愛、冬」も、美容室で見る週刊誌の中に挟み込んである劇画みたいなところがあって面白い。

 

どの役もちょっとデフォルメしすぎなんじゃないかと、突っ込みたくなります。

 

森山蘭役の水野美紀さんの壊れっぷりが凄くて、バカリズム脚本の連続ドラマ「黒い十人の女」をすぐに思い出しました。

 

彼女はこの手の役ばっかりやっていくのだろうか、それはそれで面白いと思ったりして見ています。奥川康太の母を榊原郁恵が演じていて、こちらも一筋縄ではいかない母親の雰囲気をよく出しています。

 

女の怖い部分を照らして見せるのは鈴木おさむの腕の見せ所なんでしょうね。怖すぎると笑ってしまうというのは私だけではないはず。

au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料