DjangoでTwitterの収集アプリ作成

  • April 25, 2007 20:55
  • Posted by uemura

最近Twitterが人気である。最初は何が面白いのか分からなかったけど、メールやチャットとちがって言いっぱなしでいいし、人の発言に反応してもしなくてもいいというのが実にルーズで心地いい。

APIも公開されていてさまざまなツールが公開されています。特に、Drikinさん作のMac用の TwitterPod の出来がすばらしく非常に良くできていて愛用しています。しかし、僕のMacは24h動かしてるわけじゃないのでレンタルサーバーで借りているDreamhostにDJangoで簡単に収集、検索するアプリを作ってみました。ただ単に管理画面を作っただけなのですがなかなかいい感じです。

TwitterのAPIは直接叩かずPython版の ライブラリ を使ってます。

ローカルの環境だと上手くいってたのだけど、Dreamhostからだとcronで動かすDjangoのモデルを使ったプログラムが何故か動かない。どうも設定してあるPYTHONPATHを読んでくれてないようだ。cronで扱うプログラムにsys.pathを追加しても他のところでコケてしまう。

そのへんの対処は後回しにしてとりあえずtime.sleep(300)のようなスリープで逃げて収集することにしました。

そのへんのハマりとPython-twitterとTwitterそのものの不安定さに惑わされた時間を抜くとあっという間に完成。

  

はてなブックマークへの要望

  • April 21, 2007 08:00
  • Posted by uemura

個別のブックマークごとの公開/非公開の実装が話題になっている。

僕としてはソーシャルと謳ってるものに対して非公開にする理由が分からない。 ソーシャルでないオンラインブックマークサービスの需要があるならすでにどこかやってるはずだし実装する必要はないと思う。

ブックマークする側の理由での非公開に関しては興味はないが、他の人のブックマークのコメントを見る機会はかなりの頻度である。尊敬するブロガーのエントリーにどんな反応があるのかブックマークをみたら少数にしろ酷いコメントがあってゲンナリしてしまうこともある。しかもそのブックマークをした人の他のブックマークを見たら誹謗中傷ばかりということも、、、、、

正直なところ、その人のブックマークのコメントは見たくない。

その人がブックマークを公開する権利を僕が奪うことはあってはいけないが、僕が見たくないものを見なくてすむ権利はあってもいいはずだ。

ログインした状態ではてなブックマークに入って、見たくない人の名前をクリックするとその人のコメントが伏字になったり見えなくなる仕様を実装してほしい。

スパムフィルターと一緒で、多くの人からクリックされた人のものはデフォルトで見えなくなると、よりソーシャルになるのではないだろうか?(もちろん見るようにすることもできる)

誹謗中傷を気にしていたらネットはやっていけないし、はてなブックマークで誹謗中傷をしてる人も多くないので気にするほどの問題ではないのかもしれないが、スパムフィルター的な要素は面白いと思う。