ニコニコ市場にかんして

  • July 24, 2007 08:50
  • Posted by uemura

danさんのエントリーの反論がいろいろでてるみたいですね。 確かにキャンセルとか、他のものをクリックした後に買っただけかもしれない。

しかし、宣伝効果の話をするなら、そもそもニコニコ動画経由で買ったかどうかを具体的な数字をあげて、それだけで検証するのは馬鹿らしい。

絶望先生で言えば、ニコニコ動画が登場する前にU局とケーブルテレビだけで放送されたアニメよりどれだけDVDが売れるかどうか?

仮にニコニコ動画がなかったら絶望先生のDVDはどれだけ売れていたかどうかの比較が重要。

それじゃキチンとした数字が分からないのではないか? というかもしれないけど、それも当たり前の話。

例えば新発売のビールが期間中に100万本売れたとして、 具体的に何本CMで売れたのか?雑誌のCMで売れたのか?店頭プロモーションで売れたのか?パッケージデザインで売れたのか? だれもわからない。分からないけど、分からないなりに効果測定は必要なので、いろいろな方法で測るわけだ。 具体的な方法はしらないけど。

  

某K氏オフ

  • July 22, 2007 10:54
  • Posted by uemura

先日、 某K氏 主催のオフ会が神田にある 「コスプレ酒場 ふしぎ亭」 で行われたので参加してきました。

http://static.flickr.com/1136/868400271_7265ee6b5e_m.jpg

link: http://www.flickr.com/photos/ueblog/868400271/

http://static.flickr.com/1009/862116367_2b6f734eb0_m.jpg

link: http://www.flickr.com/photos/ueblog/862116367/

参加されていたIT企業の人たちから、いろいろお土産をいただきました。ありがとうございました!!

  

「さよなら絶望先生」はニコニコ動画時代のハルヒか?

  • July 16, 2007 05:00
  • Posted by uemura

今月(2007年7月)よりテレビ神奈川ほかU局+キッズステーションで放送中のアニメ「さよなら絶望」がニコニコ動画で大人気になっている。

このブログを書いている2007年7月16日6時6分の時点で最も再生回数の多い第1話(ニコニコ動画(RC)‐さよなら絶望先生 第01話 「さよなら絶望先生」 )の再生回数が276,383回(コメント数147,399)。ニコニコ動画経由でDVDの1巻を購入した人数が65人とかなり好成績だ。

見てもらえば分かると思うが、地方放送局が制作したアニメとは思えないほどクオリティが高い。木村カエラ時代のsakusakuファンの僕としては「木村カエレ」というキャラクターを擁するこの漫画をsakusakuを放送しているテレビ神奈川自らがアニメ化したことに絶望したが、このクオリティなら致し方ないというところだ。

原作の久米田康治先生自ら手掛ける黒板ネタなど細かすぎて分からないギャグが多いのも特徴。すべてを把握したい方は カテゴリ:アニメ - さよなら絶望先生元ネタWiki を参考にすることを勧める。

また第一話の映像を独自編集し、恋愛物語の主題歌に転化させた( ニコニコ動画(RC)‐こんなに近くで... さよなら絶望先生 )は素晴らしい出来なので、まだ本編を見てない方はこちらを先に見てから本編をみて絶望してほしい。

  

任天堂宮本さんの神ゲーを再び遊べる可能性高まる

  • July 15, 2007 16:53
  • Posted by uemura

先日、イギリスのゲームマガジンEDGEが歴代名作ゲームベスト100を集めた特集号を発売して話題となったそうです。結果はドラゴンクエストとファイナルファンタジーに対する印象が異なることとファミコンのソフトがあまり評価されてないとはいえ日本人にも納得の結果だったのではないでしょうか?:

1位. The Legend of Zelda: Ocarina of Time (ゼルダの伝説 時のオカリナ)
2位. Resident Evil 4 (バイオハザード4)
3位. Super Mario 64 (スーパーマリオ64)
4位. Half-Life 2 (ハーフライフ2)
5位. Super Mario World (スーパーマリオワールド)
6位. The Legend of Zelda: A Link to the Past (ゼルダの伝説 神々のトライフォース)
7位. Halo (ヘイロー)
8位. Final Fantasy XII (ファイナルファンタジー12)
9位. Tetris (テトリス)
10位. Super Metroid (スーパーメトロイド)

このうちの1位、3位、5位、6位が任天堂が誇る宮本茂さんがディレクターレベルでゲーム制作に関わった作品たちです。

任天堂はスーパーファミコンまで国民機として君臨していたので、自社のソフトをそれほど発売しなくてもサードパーティと呼ばれるソフトを専門に作る会社がたくさんソフトを出してくれたため、何ヶ月も発売するソフトがないという状態にはなりませんでした。しかしNintendo64でPlayStationにシェアを奪われ、サードパーティのほとんどがPlayStation用のソフトを作ることを選択し、Nintendo64向けのソフトを作らなくなると状況が一変します。任天堂は自社ソフトだけでNintendo64の市場を守らなくてはいけなくなってしましました。

  

親にWiiを買ってみた

  • July 08, 2007 23:00
  • Posted by uemura

実家の両親にWiiを試しにプレゼントしてみました。ちなみに父親はパソコンと無縁のブルーワーカー、母親は事務のパートでワープロとかは使える程度。ともに60歳を超えてます。

なんとなくネットをやってみたいとのことで数年前にWindows98のThinkPadを買ったがクラッシュしまくり(単に機体が悪かったのと突然の電源ブチ切りに耐えられなかった模様)。去年に僕のお古のiMacG520インチをあげたけど父親の東風荘専用機になっているという状態、子供は僕を含め全員独立しているので二人で暮らしてます。

iMacG5は寝室にあってリビングで使えるネット端末が無かった事と初孫(兄の子供)が出来たので写真をテレビで見れたら良いと思ったのが理由。ちなみにWiiの存在は知らなかったようです(DSも持ってない)。

無線LANのアクセスポイントを設置して、Wiiの設定、インターネットチャンネル(Opera)のダウンロードを済ませ、インターネットチャンネルを中心にやり方を教える。最初はどうなることかと思ったが、基本的な扱い方(スクロール + 画面内の移動 + 拡大縮小 + 検索の仕方と文字入力 + 戻る、進める)を覚えた模様。1時間以上 故郷の山のサイトを探しては写真を見てました。しかし、文字入力は予測変換じゃない漢字変換が十字キー下というのは分かりにくい、、、、、。

次に伝言板の設定。家族の携帯への登録は僕がやったけど、なんとか送信までできるように。と、言っても肝心なのは兄から携帯メールで送られてくる孫の写真を写真チャンネルで見ることなのでその辺はいいでしょう(伝言板に送られた写真は何もしないでも写真チャンネルで見ることができます)。テレビの大きい画面で見るのは携帯電話で見るより感動が大きいような気がします。

写真チャンネルは分かっちゃいたけどかなり素敵。SDカードをさすだけで大画面で写真を簡単にみることができます。スライドショーも素敵。デジカメ本体だけでもできることとはいえ、インターフェースが良いので非常に楽しい感じになります。 iMacG5に写真のデータを保存する方法も教えましたが、1GBのSDカードなんて近所の電気屋でも2700円くらいまで値が下がったので、入りきらなくなったら新しいカードを買えばいいんじゃないかと思いました。割といい画質でも500枚くらいは撮れるのでそれで十分な気もします。これならパソコンがない家庭でも十分デジカメを楽しめますね。

カイ氏伝: PS3とWiiに見る「北風と太陽」戦略 でも同じことが述べられてます。と言うより、そもそも親にWiiを買うというアイディアそのものがこのエントリーの影響です。)

  

Djangoハンズオン

  • July 05, 2007 15:06
  • Posted by uemura

先日行われた Python Workshop the Edge 2007 にてDjangoハンズオンの講師をやらせて頂きました。受講していただいた皆様ありがとうございます。

Techoratiなどで検索かけてもなかなか反応がないのが怖いところですが、Djangoのview(他のフレームワークでいうところのコントローラー)に関してはあの資料で有る程度書けるようになると思います。

続きに関してもこのブログに書いて行く予定なのでよろしくお願いします。

1点注意がありましてRequestContextの部分ですが、データベースの設定とpython manage.py syscdbをやらないとエラーが起きるようです。申し訳有りませんでした。のちほど訂正して再掲載したいと思います。

すぐにでもDjangoを勉強したい方には Blog: DjangoでTODOリストを作ろう(その1) - Humming Via Kitchen をオススメします。

最後に日本におけるDjangoの情報を紹介しておきます。

  

tumblrにどっぷりはまった2ヶ月

  • July 02, 2007 04:41
  • Posted by uemura

先日書いたエントリーが「みたいもん」で取り上げられました。

Webサービスとはまず個人のものである、tumblr編

http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/tumblr.html

いしたにさんありがとうございます!!

前回はtumblrは他のWebサービスとは違うとは言ったのですが、どう違うのかは説明できませんでした。 せっかくなので、もう少し掘り下げて語ってみたいと思ったのですがとても難しいことです。 tumblrはいろいろな使い方があるし、人によって使われ方もさまざまなので一概に「こうだ!」とは言えないからです。

そんな訳で今回は「僕にとってのtumblr」ということで、何もわからない状態でtumblrを触って今の見識になった過程を紹介してみたいと思います。