Python温泉2

  • October 26, 2007 18:00
  • Posted by uemura

Python温泉に来ています

場所は伊豆高原のペンション貸し切り。 2泊で1万円を切る安さ!!

幹事のVoluntasさんご苦労さまでした。

検索すると東海道で熱海〜伊豆高原でしたが、小田急ロマンスカーが良さそうでしたので乗ってみました(しかも前の席)。

ロマンスカーは子供のころ以来なので楽しかったです。

http://www.flickr.com/photos/ueblog/tags/romancecar/

  

Rangeの積を求める Python

  • October 17, 2007 08:15
  • Posted by uemura

Life is beautiful: 教えながら学ぶRuby:「Rangeの積を求める」をやってみた をPythonで書くとこんな感じか??もっと簡単に書けそうな気がするけどよく分からなかった。

Rubyはよく知らないけど、話に聞くflattenとかuniqueとかは非常にいいメソッドだと思う。flattenはPythonで書くとき、どうするのか常に忘れてる気がする。

from sets import Set
import operator

def range2(*args):
    '''
>>> range2([1,2,3,4,5,6], [3,4,5,6,7,8,9], [4,5,6,7,8,9,10,11])
[4, 5, 6]
>>> range2([1,2,3,4,5,6], [3,4,5,6,7,8,9], [10,11])
[]
>>> range2(range(1,8), range(3,7), range(4, 200))
[4, 5, 6]

  

横井軍平さんの10回忌

  • October 10, 2007 08:00
  • Posted by uemura

ちょっと遅くなったが10月4日は横井軍平さんの10回忌だったそうだ。 早いものだ。

横井軍平さんは宮本茂さんと並び任天堂の開発陣の顔として活躍していた人だ。ファミコン以前のウルトラハンドや光線銃、テレビ番組で一時期話題になったラブテスターなどを手がけたことで有名である。その後、ゲームウォッチを皮切りにファミコン、ゲームボーイの開発に携わる。

横井さんは同志社大学出身だが、どうも成績が悪かったために任天堂のような小さな会社に入社したようだ。任天堂は今でこそ時価総額がベスト5位に入るような会社になっているが、当時は経営状態も悪く、与えられた仕事も設備機器の保守のような仕事だったらしい。宮本さんも成績はどうか分からないが親のコネで入社したような説明をよく見るのであまり優秀な学生でなかったかもしれない。 現在の任天堂だったら、ひょっとしたら二人は入社すらできなかったかもしれない。

ある時、東京への出張の新幹線の中で退屈しのぎに電卓のスイッチを押すサラリーマンを見た横井さんは「暇つぶしのできる小さなゲーム機」を思いつく。

ゲームウォッチの誕生だ。

ゲームウォッチ誕生の1980年から27年たったいま、通勤電車の中でNintendoDSやPSPなどの携帯ゲーム機、携帯電話のゲームを遊ぶ人を多く見かけるようになった。

ソニーのウォークマンと並び、通勤電車の原風景を常に少年のような笑顔で写真に写るこの男が作り上げた。

  

Django Wiki書いてます

  • October 02, 2007 10:12
  • Posted by uemura

Djangoについて勉強したことをまとめた方がいいと思っていたので、この度

Django - UeblogWiki を始めることにしました。

ドキュメントを読んだだけじゃ理解しづらかったことを中心にまとめる予定です。

まだ途中ですが、以下のものを書きました。