「東京ナイロンガールズ」のご紹介

  • August 11, 2009 23:15
  • Posted by uemura

http://www.ueblog.org/media/img/ad_300_300_tngopen.jpg

いつもお世話になっているYa-koさん、yukiちゃんが参加しているブログ形式のウェブマガジン 「 東京ナイロンガールズ - TOKYO NYLON GIRLS 」が創刊されました。

six apartが技術協力・支援をしているようで、サイトの構築にMovable Type4が使用されています。

ブログプログラムとしては最近Word Pressに押されている感はあるけどMovable Typeは複数メンバーのブログを中心としたCMS的な作りが得意とのこと。他のMovable Typeを使って複数メンバーによるサイトを作っている人からも得意とは聞いていたけど確かに良い出来です。

CMSプログラムは僕もいろいろ触ってみてはいるのですがGoogle Site以外でこれといってよいものがない気がしてました。「ほぼ日」のようなサイトを作るにはMovable Typeは良いのかもしれませんね。

内容の方も充実していて、

Docutils System Messages

System Message: ERROR/3 (<string>, line 20); backlink

Unknown target name: "the making of tng 東京ナイロンガールズができるまで | 特集 | 東京ナイロンガールズ".

  

花王メリーズ「赤ちゃんの肌にやさしいおむつ」勉強会

  • August 06, 2009 22:19
  • Posted by uemura

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)主催の花王メリーズ「赤ちゃんの肌にやさしいおむつ」勉強会へ行ってきました。

8月4日(火)開催 花王メリーズ「赤ちゃんの肌にやさしいおむつ」勉強会のお知らせ|ブログ|Agile Media Network

理由はAMN主催のブロガーイベントへ行ったことがなかったので一度参加してみたかったことと、うちの「るこ」さんが実際に花王メリーズを使っていて、水分を逃がさず水蒸気だけ逃がす素材など、そのハイテクさに驚いて興味があったからです。本当にすごいですよ、紙おむつって。

AMNさんのブロガーイベントは初参加とは言え、これまで何度かブロガーイベントに行ったことはありますが十人以上の幼児がわさわさしている中でのブロガーイベントというのは初めてでした。

最初に創業者の長瀬富郎氏の人生や企業理念などの話があったのですが、実にプレゼンしにくそう、、、。でも、花王(かおう)という社名が「顔を洗う(かおをあらう)」からつけられたという話や、舶来品より安く良いものを作ろうとした創業者の話などはとても面白かったのですが、それを聞いてる幼児たちの図が更に面白かったです。

肝心の紙おむつですが、世界で初めて紙おむつのようなものが登場したのが1940年。花王のメリーズが発売されたのが1983年と26年前。ここ数年でいま親になっている世代が子供の時にようやく紙おむつ世代になったようです(ちなみにうちは両方とも布おむつ世代)。意外と新しいもののようですね。現在は1枚25円程度なのですが、1983年当時は88円と現在の3.5倍!!物価等を考慮するととても高いものだったようです。また、赤ちゃんが快適につけていられるように開発がすすみ、現在の紙おむつの使用率は90%以上になっているとのことです。

現在のエアリーメッシュのメリーズは16種類もの素材を組み合わせたもので、おしっこなどを外に漏らさないのはもちろん、赤ちゃんの肌を守ることにとても力を入れているそうです。うちの「るこ」さんはそうでもないのですが、おむつをしている部分がかぶれることは良く聞く話です。

  

父親(よしお)の麻雀大会Wiiのプレイ時間は2447時間だった

  • August 02, 2009 22:29
  • Posted by uemura

まず、これまでの父親(よしお)とWiiの関係はこちらをどうぞ

Wii本体には日々、どんなソフトをどれだけの時間遊んだか記録する機能があるのだけど、あくまで日々の表示で累計プレイ時間を表示する機能がありませんでした。ところが、2009年7月にアップデイトされた「みんなのニンテンドーチャンネル」で累計プレイ時間とプレイ回数が表示できるようになりました。

と、いうことで孫を見せに実家に帰ったので、麻雀大会Wiiのプレイ回数が凄まじかった父親よしお(69歳)のWiiの使用状況をしらべてみることにしました。

まず、Wiiリモコン(コントローラー)から、数年使い込んだファミコンのコントローラーのような「使用感」あふれるWiiリモコンになっていました。

裏に張ってある注意書きの青いシールは剥がれてないのだけど、ほぼ真っ白になっていました。

http://static.flickr.com/2433/3780354401_958bd89587.jpg