blogはつまらなくなってるか?

  • November 08, 2007 08:00

スパム関連を例に挙げたことで誤解を受けたのかどうかは分からないけど、提案としてはありなんじゃないかな。

正直言って僕自身としてはつまらなくなってますよ。

ただ以前とくらべて相対的にという感じかな。絶対的な価値としては現状でも面白いです。

たつをのChangeLogのように10年も続いているものありますが、blogという形態が始まったのが2004年くらい。

そろそろ風が吹いても笑う時期が過ぎたのじゃないかな。

要は成熟する時期に来たということかもしれない。

成熟してきたからブログマーケティングの価値が上がったり、 企業blogなどがでてきてるわけですからそれはそれでいいことです。

でも最近はblogのエントリー書くよりTwitterで発言したり、tumblrでReBlogする方が個人的には楽しい。

blogのエントリーを書くことを重く感じてる人は僕以外にもいるのではないでしょうか?

しかしblogを書く意義、魅力は薄れてないのですよ。

twitterでつぶやくより、tumblrでReBlogするより、blogのエントリーでアウトプットするほうが知り合いも増えるし、知識も増える。非常に効率的です。

とは言っても個人的な感情を抜きにしても停滞感は感じる。

Blogが出来たことで簡単に自分のHPが作れてRSSを知って、 FeedBackやbulkfeedsで知りたいキーワードの情報がRSSで取得できて、 del.icio.usやはてなブックマークで知りたいキーワードのうち誰かが評価したというフィルターを通してRSSで取得できて、、、、、、、、 いまは何だろう?

僕が知らないだけ?(ちなみに「はてなスター」は嫌いです。)

効率を求める方向に飽きが出てきたのだろうか?

そういえばニコニコ動画やTumblrは「効率なんて関係ない。必要なのは感情だけ」というスタンスですね。

、、、、、、、、いろいろ書いたけど、自分自身がただ単に疲れてるだけの気がしてきた。

Comments

November 10, 2007 00:10 by tokibito

私はむしろ生きた証のためにブログをつけておりますy