ブログマーケティング再び、、、、

  • 10月 18, 2008 20:16

この前の携帯電話F906iに引き続き、再びブログマーケティングに参加することになりました。

今回は ハイビジョンサウンド会議 でNiro社の 「 NIROの音 ハイビジョンTV5.1chスピーカーQ 」です。

前回の携帯電話F906iのときはブログマーケティングというものが分らなくて変に構えたところがあったのですが、やってみてオモシロいポイントみたいなのが分ったので楽しく参加できそうです。

さて、僕の感じたブログマーティングのポイントとは何かと言うと単純に

  • 主催者が楽しい
  • 書いてる僕らが楽しい
  • 検索から来た人やや元から読んでくれている人が楽しい
  • 主催者と僕らの関係はフラット

だと思いました。当たり前のことだと思うのですが実際にブログマーケティングをやり終わってようやく実感できたことです。

主催した富士通さんやNiroの中道社長が楽しいことと言えば、やはりブログマーケティングによって製品が爆発的に売れることでしょう。

しかし、残念ながらそういった効果をすぐに出せるほどブログマーケティングは成熟してないのが現状のようです。

では前回、富士通の人たちに楽しいことが全くなかったかと言えば、それは違う気がします。

僕の体験から言えばF906iのカメラの開発者の方に僕達がF906iで撮影した写真を集めた Flickr: F906i を気に入ってもらうことができました。

他のメンバーの行ったいろいろなことも富士通の人に楽しんでもらえたと思います。そして、それらは次の製品の開発になんらかの形で活きるかもしれない。

実際のところ富士通さんがどういう評価をしているかは分りませんが、少しでも「やってよかった」と思って戴けているならやった甲斐があったと思います。

Niroの中道社長にも何か楽しんでもらえるエントリーや企画ができたらいいなと思っています。

次に、書いている僕らが楽しいことは何でしょうか?

前回は携帯電話を戴いたりしてラッキーだったのですが、それよりも遥かに携帯電話の開発者やマーケティング担当の人たち、また、他の参加ブロガーたちとのコミュニケーションが楽しかった。

いまの時期に積極的にブログマーケティングに力をいれる会社の人たちはメリットが読めないところに突っ込んできてる人たちなだけに打算的なところがなく情熱的な人が多く魅力的だった。

今回のNiroの中道社長とはお話はしてないですが、いろいろな話ができるかと思うと今から楽しみです。

携帯電話F906iの仲間たちとも楽しい時間を過ごさせてもらいました。今回のメンバーとの交流も楽しみです。

次に、読んでる人たちにとって楽しいことは何でしょうか?

これはちょっと難しいですね。

有益な情報だと思ってくれたらそれが一番なのですが、、、、

これについては今回のブログマーケティングで分るといいなと思っています。

最後に主催者と僕らの関係はフラットということ。

結局のところ主催者側には準備やお金がかかったり僕らはブログ書く手間は確かにありますが、それよりもなによりも人と人との縁なのだと思います。

だから、主催者と参加者の契約的だったり打算的な付き合いにするのではなく、ただ単に縁のできた中道社長に喜んでもらえるようにあれこれ考えて実践する。

それが読者が楽しめればラッキーだし、僕らも嬉しい。

数年後に何かのきっかけで中道社長と話す機会ができて、

「あのとき、〇〇を書いたのは僕ですよ」

と、言ったら

「あー覚えているよ」

と言ってもら最高に嬉しいと思う。

ちょっと前に数年前の「音楽会議1」というイベントで書いた僕のブログのエントリーを主催者だった 須田英之の独り言。 の須田さんが覚えてくれていて

「あーあのときはありがとう」

と言ってもらえたのですが、そのときはとても嬉しかった。

そういったブログを書くことで繋がる人の縁というのは、イベントやブログマーケティングのみならず至るところで起こっていて、それがブログを書く最大の楽しみなんじゃないかと思います。

ブログマーケティングと言っても本質は同じじゃないか?

それが前回学んだことです。

と、いうことで本格的なエントリーは次回から!!