F906iのカメラは個人的にお気に入り - 携帯電話が苦手のF906iレビュー(ケータイ会議2)

  • June 15, 2008 10:00

最近の携帯電話は画素数が上がっていて一昔前のデジカメ並みになっている。

レビューをやっているF906iも有効画素数は320万画素もある。同じ906シリーズでもPやSHは500万画素を超えるらしい。

じゃあ、デジカメの画素数を落として同じ画素数で撮影したとき、携帯電話のカメラがデジカメと同等の写真を撮れるかと言えば無理です。

画質の善し悪しはレンズの性能によることが大きいので、携帯電話の小さいレンズでは同じ300万画素の写真でも歴然とした差が出てしまう からです。

正直なところ、そんな認識もあってF906iのカメラの性能がいいと聞いても、メモ代わりの記録写真くらいにしか使わないだろうと思っていました。

ところが、実際に写真を撮ってみると非常に楽しい!

一言で言うと味のある写真が撮れるのです。

僕はGX100という割とまともなコンパクトデジカメを使っていて、それはそれで満足なのですが

味のある写真を撮りたいので最近いろいろ出てきたトイカメラのデジカメ版をいろいろ買おうかと思っていました。

しかし、その必要がなくなりました。

それくらいF906iのカメラを気に入ってます。

言葉だけじゃ何なので、僕が撮影した写真を何枚か紹介しましょう。

(画像はFlickrにリンクされているのでそこでオリジナルサイズの画像もみることができます)

http://static.flickr.com/3018/2563306035_2c06e9d239.jpg http://static.flickr.com/3142/2567988500_40d0c2b1f5.jpg http://static.flickr.com/3091/2570069204_d1ecfd80c4.jpg

最近気がついたのですが、F906iはモノクロモードも素敵です

http://static.flickr.com/3065/2578064360_bdd03738ce.jpg http://static.flickr.com/3128/2578082202_6ee2278be1.jpg

その他の僕のF906iで撮影した写真はこちらから見ることができます。

http://www.flickr.com/photos/ueblog/tags/f906i/

他の人のF906iで撮影した写真もみんな良かったので、F906iで撮影された写真のオンラインアルバム(Flickrのグループ)をつくりました。

http://www.flickr.com/groups/f906i/pool/

現在、73枚のF906iで撮影されたいろいろな写真があります。

もし、カメラの性能のことで迷われている人がいたら見てみるといいかもしれません。

このFlickrのグループはF906iで写真を撮る人ならケータイ会議2のメンバーじゃなくてもいいので是非参加してみてくだだい。

F906iは前のF905iに比べて画質が落ちたという話があって、詳しく検証した人によると本当みたいなのですが

前回のケータイ会議でのフォトコンテストの写真と比べると

http://www.prboard.jp/fujitsu/f905i/photo/

個人的にはF906iの絵の方が圧倒的に好きです。

ちなみに僕の設定。

  • 画像サイズ: 1920 × 1536
  • 画質: ファイン(初期のままのはず)
  • 撮影モード: モノクロにするときだけモノクロにする
  • あとは初期のまま

いろいろ設定はできるけど画像サイズ以外はまったく触ってません。

AFボタンがあるので料理を写すときに使うくらい。

マクロモードボタン(花マーク)はさっき存在に気がついたので6/15以前の写真では一切つかってません(これからは使います)。

いい写真を撮る「くまめがね」のkumaさんに聞いたら、やっぱりあまり設定を弄ってないとのことなので

あまりあれこれ考えず、見たままを撮影するといいかと思います。

http://kuma-kigurumi.breakarea.com/

http://www.flickr.com/groups/f906i/pool/23517895@N08/

Comments

June 16, 2008 01:11 by くま

リンクしていただいて、ありがとうございます。
F906iのカメラは面白い写真が撮れますね。
本当に楽しいです!

僕もあれこれ考えず、楽しんでいきたいと思います。
ありがとうございました。

June 16, 2008 11:01 by uemura

ホントにF906iのカメラは面白いです。

kumaさんの猫の写真を見てなかったら
カメラに触るのはもっと遅かったかもしれません。

ありがとうございました!!