我が家にとって加湿器とは

  • 1月 25, 2009 23:06

ブログマーケティングに参加していた±0の加湿器ですが、

この度、優秀賞をいただけることになりました!!

±0の湿温度計を頂けるということなので、

届いたら、すでにある無印の湿温度計と比較レビューをさせていただきます!!

では、±0の加湿器のとりあえずラストエントリーとして、

奥さんと加湿器について語ったので、それをUPしたいと思います。

「うちで初めて加湿器を使ったのは、ペットボトルタイプの超音波式だったね、いつから使ってたの?」

奥さん

「自分で買ったことはなかったけど、前の会社が乾燥する会社だったので、会社が用意したものがあった。

歴代勤めた会社はどこもあって、女性がメンテナンスするのでなれていた。だいたいどこも気化式」

「前のうち乾燥しすぎだった?」

奥さん

「うん、一人暮らししてたときは洗濯物を部屋干ししたり、タオルを干したりしてた。でもあの部屋は乾燥してたかも」

「のどが痛くなって、、という感じだったかな。モノは「たつを」さんのブログからペットボトルの超音波加湿器にした覚えがある。

しかし、テレビとかが加湿器から凄く噴出されたミネラル分で白くなってたよね」

奥さん

「びっくりした。ゲッと思った」

「千葉の水はやばいかもしれない。新しくきたスチーム型の±0の加湿器も掃除するとき凄い。BRITAの浄水器で水を飲んでるのが嫌になった」

奥さん

「加湿器は風邪を引いてないから効果あるのかもしれない」

「風邪を引きかかって、完全にのどが駄目になったときも、加湿器とイソジン原液うがい(真似しないでください)結局持ち直した。あの状態から持ち直したのは初めてだった」

奥さん

「朝、起きたとき喉が痛くなってるときがない。あれは不快感が無くていい。ほこりっぽいと乾燥する気がする」

「僕はコンタクトも長時間できないくらいのドライアイなんだけど、加湿器をつけるようになってから目が痛くなったことないな、、、会社では痛いけど。

加湿器をつけないと湿度が29%の時があった。あれはびっくりした(加湿器つけると50%前後)。

ところで給水とか面倒?」

奥さん

「結構、頻繁だから面倒といえば面倒。

でも、あれ以上重いと持てないし、、、」

「水道水を引いてくる加湿器とかあればいいのにね。メンテナンスしなくなるからだめか、、、

ところでメンテナンスは?」

奥さん

「±0の方は、噴出し口がじゃりじゃりしてくるので気になって清掃した。

気化式の方は清掃のランプが付いても、無視してしまうときが、、、」

「気化式の方は面倒だしね。風呂場に行かないと清掃できないし、

±0の方は台所で出来るし、簡単。

しかし、一日2リットルくらいの水分を加湿器で放出してる。すごいよね」

奥さん

「確かに凄いかも、

メンテナンスも給水も面倒だけど加湿器の無い生活には戻れない」

「なんだかんだで加湿器をつけない日はないからね。

でも、暖房がエアコンだからこんなに乾燥するのでは?

という疑問がある」

奥さん

「うん」

「でも、どんな暖房がいいのか分からないんだよね」

奥さん

「エアコンは乾燥する」

「先月の電気代は1万円超えたからね、、、、。まぁ、今年はずっと家にいたからね。しかたないか。

でも、来年は暖房の見直しをしたい。

ちなみに±0のデザインはどう?」

奥さん

「前からデザインでほしかったからね。結局買ってなかったけど。

(キャンディーの)ライフセーバーズみたいでかわいい。あと赤血球」

「その例えは良く分からないけど、

うちは冷蔵庫(無印良品)も深澤直人デザインだしね。

あの冷蔵庫もシンプルでよい」

奥さん

「オーブンレンジも同じだしね」

「あれって?深澤直人??」

奥さん

「同じデザインじゃない??」

「似てるけど検索しても出てこない。。まぁいいや。

±0の加湿器は実際にきたときデカく感じた?」

奥さん

「いや、むしろ小さい。

こんなもんだったら、最初に出たときに買ってればよかった」

「以外と気にならない大きさなんだよね、まぁウチはNIRO Q: のサブウファーの上という特等席があるからかもしれないけど」

奥さん

「愛着はわく。かわいい」

「全部を全部、よいデザインのもので揃えられないけど、

1点だけちゃんとしたデザインのものを置くとすると、この加湿器はいいよね。高いといっても2万円くらいだし

イームズの椅子とか置いちゃうよりずっと気分的に良い」

奥さん

「こだわりたい人だったら良いかも、

そもそも加湿器ってヒドいデザインのモノが多い、

隠しておけるものじゃないから良いデザインのものは良い。

あと、湯気が出てるのは和む。

機能性ゼロの何につかうか分からないデザインモノでなく、ちゃんと使えるものというのも良い」

「気化式のAQUA PLUSも悪くないけど、やっぱり家電なんだよね。

±0はデザインものとしての価値を感じる」

奥さん

「AQUA PLUSはモノとしては優秀だけど、愛してない」

「僕はメンテナンスが楽なら愛せるかも。

でも、数ヶ月使ってもフィルターがそれほど汚れてないし、カビも発生していないのは凄い。

超音波式のときは、ちょっと掃除をサボると赤い水垢がでたのに、AQUA PLUSは全くでてない。

あと、寝るときはやっぱり気化式だね」

奥さん

「そうだね。静かだしね。蒸気がでないから危なくないしね」

「いつも噴出し口じゃない操作スイッチがあるほうにメガネとかおいている。

まぁ、とにかく冬には加湿器と布団乾燥機は必需品だね」

奥さん

「そうだね。暖房を含めて三種の神器と言っても過言じゃないかも」

<関連エントリー>