NIRO Q:購入するか会議

  • November 16, 2008 11:48

Q:徹底レビュー中!

さて、モニター期間も最終日。

あとはQ:を購入するかどうかという問題を残すばかりになりました。

定価は88,000円(アマゾンのポイントがもらえるので実質80,000円くらい)ですが、

今回はモニターということで半額の44,000円で購入できます。

さて、どうなることでしょう、、、、、

我が家のスペック

  • Victor 32インチ液晶テレビ : テレビ・DVD・Wii
  • MacBook: iTunes
  • iPod: 音楽
  • DS: ゲーム

NIRO Q:を買った場合はそれらをすべてQ:の良い音で聴くようになります。

家に来るまでの印象

奥さん

「そんなものは家に必要がない。馴染みがないモノ。贅沢品、映画も音楽も好きだけど音が出ればいい」

「アクション映画は特に好きじゃないので、サラウンドのために高いものはどうかな」

部屋に設置したときの印象

奥さん

「以外とうちの棚に馴染む。大きさも小さい。 オーディオというと黒くておっさんくさいイメージだったので白くてかわいい」

「サブウファーが邪魔じゃないか心配だったのだけど、思ってたより小さくて大丈夫だった。

しかも、ちょっとかわいい。」

実際に音楽を聴いたときの印象

奥さん

「普段から聴いている音楽(ラウンジ・ミュージック、ディープ・ハウス)が全然違って聴こえた。まるで別モノ。 特にピアノの音が良い」

「パソコンに取り込んだ音源は「どうせ圧縮しているし、、」と思っていたが、 ちゃんとしたスピーカーで聴くとこんなに違うのか」

実際に映画を鑑賞したときの印象

奥さん

「音響にこだわるような映画は見ないので、音楽ほどの感銘は受けなかったけど 「仕立て屋の恋」はマイケルナイマンのピアノだったのでよかった。 「ピアノレッスン」を見てみたい」

「そもそも大作映画や効果音が効果的なドキドキするような映画を見ないので 個人的にはサラウンドに関してはどうでもいい。 でも音楽のセンスのいい映画が好きなのでテレビの音で見るより楽しい」

価格について

奥さん

「そもそもこういったモノに縁がなかったので何万も出して買うという発想がなかったので、実際に使わずに買うといわれたら猛反対していたと思う。 実際につかって「これで8万円です」と言われたら、モノとして納得できる価格かなと、、、 でも自分からは買わないと思う。 家族にゴネられたら猛反対はしないレベル。 あるほうが、生活は快適。 高いおもちゃかな」

「昔、コンポとか買ってた値段からすると安すぎるくらいだけど、 家計的には8万はギリギリのラインかな、、、 テレビを安く押さえていたのがちょうど良かった。 個人的には値段が同じだったら満足度は

NIRO Q: + ハーフハイビジョンテレビ > フルハイビジョンテレビ

テレビのスペックを下げて音響に力を入れるのは悪くない選択だと思う 」

実際に買うか?

「買いたい!」

奥さん

「しょうがないわね」

と、言うわけで無事購入になりました。

実は結婚記念品で奥さんからちょっと良い椅子を買ってもらう予定だったのですが、置く場所がなくて延期になっていたので、その代わりというところで決着がつきました。

やっぱり高いものなので、なにか名目がないとですね。

モニターをやってみて

音は見えないので難しいなと思いました。

これをテレビで例えると、14インチの白黒から50インチ以上のフルハイビジョンプラズマに変わって 「すごく生活が楽しくなりました」 と言うのは伝わりやすいと思います。

Q:設置前と設置後の変化はその違いに匹敵するぐらいの変化なのですが、

体験してない人に伝えようとすると目で見えて、実際に購入したことがあったり、購入を考えたことが多いテレビよりもかなり困難なのではないかと思います。

実際に使ってみてよいものだったし、購入もするわけなので

一人でも今回のブログマーケティングで興味を持ってくれたらいいなと思うところです。

勝手まとめサイト

そもそもGoogle Siteの調査したいという理由もあったのですが、

勝手にまとめサイトを作ってみました。

あと、主催者の百式の田口さんがこういったブログイベントで参加者が独自のコンテンツを作ることを喜んでくれる(許してくれる?)タイプだったということももちろんあります。

NIROのハイビジョンTV5.1chスピーカーQ: 「ハイビジョンサウンド会議」 の勝手まとめ

だいぶがんばってしまった感があるのですが、それは

それは僕の「NIRO Q:」 と、作ってくれた「中道社長」、機会を作ってくれた「百式の田口さん」への感謝の気持ちだと思ってください。

Google Siteは初めて使ったのですが、かなりすばらしいです。それについてはまた今度。

実際にQ:を体験してみたい方はこちらをどうぞ!!

http://sites.google.com/site/niroqkaigi/#TOC-Q:-

追記 特別賞をいただきました

今回のブログマーケティングは1名にQ:がもらえる特別賞があったのですが、なんと受賞してしまいました「 IDEA*IDEA - 百式管理人のライフハックブログ 」。最初から無縁だと思っていたので驚きましたが、とても光栄ですし、嬉しいです。

今回は結構がんばったのですが、特別賞狙いだったかと言えばそうではありませんでした(と、言うかちょっと存在を忘れていた)。

今回のブログマーケティングは定価88,000円のQ:を半額の44,000円で購入できることが特徴でした。

ブログを書く僕らからしたら面白いシステムですが、

よくよく考えるとこれはNIRO社にとってかなりの賭けだったと思います。

結果的に

「26名中、15名が購入希望、9名が返却、2名回答待ち」

という予想をはるかに上回る結果でしたが(これは本当にすごい数字だと思う)、

これが0人とか1人だった場合、、、、考えるだけで恐ろしいです。

5000円くらいでしたら空気を読んで買うこともできますが、44,000円ともなると

NIROの中道社長とブロガーたちの真剣勝負?だったと思います。

結果的にいただけることになりましたが、僕もかなり購入すべきかしないべきかを真剣に考えました。

そんなリスクを背負ってくれた中道社長に結果はともあれ、なにかしら

「この企画をやってよかったな」

と思ってもらえたらと思いました。

最初のエントリー「 ueBLOG | ブログマーケティング再び、、、、 」にも書きましたが、

「主催者と参加者の契約的だったり打算的な付き合いにするのではなく、ただ単に縁のできた中道社長に喜んでもらえるようにあれこれ考えて実践する。」

という気持ちが今回がんばった理由です。

あと、前のケータイ会議2の時もそうでしたが、今回も一緒に参加しているブロガーの仲間たちと楽しくやれたのが良かった。

みんなありがとう

企業とブロガーの関係は始まったばかりでこれから先どうなるか分かりませんし、

Q:をもらっちゃったので全く説得力がないかもしれませんが、

人と人との縁や繋がりを大切にする

ということがズレなければ今後、もっともっと面白くなるのではないかと思います。

さて、次回くらいで一応区切りをつけたいと思います。

Comments

November 16, 2008 22:17 by everes

ディープ・ハウスが良く聴こえるというところにぐっときてやばいっす

November 19, 2008 20:46 by uemura

everesさん

サブウーファーが凄いので
低音がばっちりなのと、
ピアノくらいの高さの音が良いので
かなりいいみたいです。

niakamichiのステレオを買った気になれるので良いですよ。