親にWiiを買ってみた

  • July 08, 2007 23:00

実家の両親にWiiを試しにプレゼントしてみました。ちなみに父親はパソコンと無縁のブルーワーカー、母親は事務のパートでワープロとかは使える程度。ともに60歳を超えてます。

なんとなくネットをやってみたいとのことで数年前にWindows98のThinkPadを買ったがクラッシュしまくり(単に機体が悪かったのと突然の電源ブチ切りに耐えられなかった模様)。去年に僕のお古のiMacG520インチをあげたけど父親の東風荘専用機になっているという状態、子供は僕を含め全員独立しているので二人で暮らしてます。

iMacG5は寝室にあってリビングで使えるネット端末が無かった事と初孫(兄の子供)が出来たので写真をテレビで見れたら良いと思ったのが理由。ちなみにWiiの存在は知らなかったようです(DSも持ってない)。

無線LANのアクセスポイントを設置して、Wiiの設定、インターネットチャンネル(Opera)のダウンロードを済ませ、インターネットチャンネルを中心にやり方を教える。最初はどうなることかと思ったが、基本的な扱い方(スクロール + 画面内の移動 + 拡大縮小 + 検索の仕方と文字入力 + 戻る、進める)を覚えた模様。1時間以上 故郷の山のサイトを探しては写真を見てました。しかし、文字入力は予測変換じゃない漢字変換が十字キー下というのは分かりにくい、、、、、。

次に伝言板の設定。家族の携帯への登録は僕がやったけど、なんとか送信までできるように。と、言っても肝心なのは兄から携帯メールで送られてくる孫の写真を写真チャンネルで見ることなのでその辺はいいでしょう(伝言板に送られた写真は何もしないでも写真チャンネルで見ることができます)。テレビの大きい画面で見るのは携帯電話で見るより感動が大きいような気がします。

写真チャンネルは分かっちゃいたけどかなり素敵。SDカードをさすだけで大画面で写真を簡単にみることができます。スライドショーも素敵。デジカメ本体だけでもできることとはいえ、インターフェースが良いので非常に楽しい感じになります。 iMacG5に写真のデータを保存する方法も教えましたが、1GBのSDカードなんて近所の電気屋でも2700円くらいまで値が下がったので、入りきらなくなったら新しいカードを買えばいいんじゃないかと思いました。割といい画質でも500枚くらいは撮れるのでそれで十分な気もします。これならパソコンがない家庭でも十分デジカメを楽しめますね。

カイ氏伝: PS3とWiiに見る「北風と太陽」戦略 でも同じことが述べられてます。と言うより、そもそも親にWiiを買うというアイディアそのものがこのエントリーの影響です。)

東風荘は画面が小さくて目が痛くなるとのことだったので、麻雀大会Wiiを購入。wiiで麻雀ゲームを出しておきながら親世代のことを考慮に入れてない、、、、。セーブとロードがオートじゃないとか、自分のキャラの画像を選べるのですが、全員20代のホストみたいなやつとか、ちょっと残念な出来でした。まぁ一応打てるのでいいでしょう。。。。。。

あとはリビングのテレビで見るにはニュースチャンネルが結構ハマっている感じがしました。写真チャンネルやニュースチャンネルは「脳トレ」シリーズの河本ディレクターが関わっているので非常にいい出来です。親でも十分操作できます。

こんな具合にWiiを設置し、説明してきたのですがリビング用のネット端末としてWiiというのは結構いいのではないでしょうか??