rukoさんの病気

  • January 02, 2010 23:36

rukoさんは2009/3/15生まれなので、もうすぐ10ヶ月になります。

11月までは、あまり病気にならなかったのですが、12月は立て続きに

  • 突発性発疹
  • 急性胃腸炎(ウィルス性)

と、2回も病気になって可哀相でした。

どちらも、赤ちゃんがかかりやすい病気なのですが、事前に知らないとあせる(僕は知らずにかなりあせった)ので、情報をシェアしようと思います。

突発性発疹

突発性発疹 は4ヶ月から1歳までにかかることが多い病気のようです。

39度以上の高熱が出て、病院に連れて行くと「突発性発疹」かもしれない、しばらくすると全身に赤い発疹がでたらそうだから、、と言われました。

薬で熱を下げて、しばらくすると少し赤い発疹がでたので「突発性発疹」で確定。高熱のわりには元気なことが多く、ぐったりしてなければ水分補給を十分にして安静させておけば大丈夫とのことでした。rukoさんは幸いにも元気だったのでほっとしました。

熱が引くと赤い発疹が全身に現われ、痒いようで、ぐずっていました。ものすごく不機嫌で一日中世話をする奥さんが大変だったようです。

1週間ほどで完治しました。

突発性発疹でなく、高熱だといろいろ大変みたいなのでとても心配しました。

急性胃腸炎

急性胃腸炎(ウイルス性)/ロタウイルス性下痢症 の時は、突然、大量に嘔吐したのでかなりあせりました。

一度吐いた後、様子見をしていたら、再び嘔吐。

夜だったので119に電話して、小児科のある病院を聞いてタクシーで移動しました。12時に病院につくと、再び嘔吐、結局病院には5時までいたのですが、4回も嘔吐しました。最後の方は吐くものが無いので透明な液を吐いてとても苦しそうでした。

嘔吐は、腸重積(ちょうじゅうせき)でなる場合もあり、その場合はかなり危険なので、レントゲン、血液検査、浣腸による便の検査などフルコースで診てもらいました。

腸重積 [赤ちゃんの病気対策] - gooベビー

幸い、腸重積ではなく、ロタウイルス性下痢症の特徴である酸っぱそうな便をしていたこともあって急性胃腸炎と診断されました(翌日、かかりつけの小児科でも同じ診断)。

嘔吐と下痢で水分を失うので、水分補給がとても大事とのこと。

「水分と栄養分の両方がとれるポカリスエットがいい」と、病院からアドバイスを貰ったのですが、rukoさんはちょっとでも酸味があると嫌なようで飲ますのが大変でした。

以前、薬を飲ます用にもらった針のない注射器のようなもので無理矢理飲ませました。

この病気が恐ろしいのは、赤ちゃんから大人に感染すること。翌日に僕が感染して高熱&下痢。奥さんは感染しなかったのですが別の病気で調子が悪かったので、うちの両親に来てもらって看病してもらったら、その翌日から両親が相次いで発病。

熱はすぐに下がるのですが、下痢が治るのが遅く、発病したのが12/25の夜だったのに、現時点(1/2)で全員治っていません。

赤ちゃんがかかる病気は知っておこう

このように急に熱を出したり、嘔吐するとかなり焦ります。

病気はしなければしないで免疫的に心配なのですが、発病したあとに焦らないように、事前にどんな病気があるのか知っておいたほうが冷静に対処できるのではないかと思いました。

かと言って、自分で判断して病院に連れて行かないのは思わぬ大病になりかねないので、必ず病院に行くようにしましょう。

赤ちゃんの病気百科 - gooベビー