RukoさんとDS

  • 4月 20, 2010 05:19

生後4ヶ月のときにエレクトロプランクトンをやらせてからずっと満1歳1ヶ月になる娘のRukoさんにDSをやらせている。

ゲーム脳云々の話はあるけど、そもそもそんなもの信じてないし、何かやったときに反応(リアクション)があるインタラクティブ性の高いものは子供の成長に良いと感じています。

(ゲームが子供の成長に良くないという人もいるし、そういう意見も理解できるが、それは「ずっと」やっているからであって「ゲーム」が悪いのではないと思っている。)

また、僕はインターフェースに人一倍関心があるので、物心つかなければ、言葉も理解できない子供がどのように操作を理解してくのか興味があったのも理由の一つです。

任天堂のインターフェースはやはり良く出来ていて、最近では自分でDSiの電源をいれて、適当にタッチして立ち上がったアプリ(DSi Ware)に対してボタンを押したり、タッチパネルをタッチしては反応を楽しんでいる。何かすると、音や動きで反応が返ってきて(リアクション)、それが気持ちいいのだろう。

ゲームはよくゲーム性について語られることが多けど、任天堂の製品の良さはこういった反応の気持ち良さが底辺にあるのだと分かる。

特にDSiカメラはシャッター音が気持ちよいのか、ずっとカメラアイコンのシャッターを押しては、こちらを見てニコニコしている。多分、まだ写真というものについても、写真を撮影することも理解できてないと思うけど、マイカメラは早い時期に与えていろいろ撮らせてみたいと思うので、理解できるまではDSiのカメラで遊ばせておこうと思う。

他には 「絵心教室」 http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kaijka2j/index.html もよくやらせてみてる。このソフトはDSiのドローイングツールとして非常に良く出来ている。

クレヨンは前に買ったときは、「絵を描く」ということが理解できなかったけど、DSiでもやはり同じで理解できていない様子。でも音がなるので、やらせてみるとタッチパネルを触ってはみる。

筆や色を変えるのは難しくて僕がやり、ちょっと手本を僕がやってみたあとに描かせてみたものは、保存してFacebookにUploadしている。

(「絵心教室」で描いた絵はDSiのアルバムに保存することが出来、DSiのアルバムはボタンでFacebookにUploadできる。Rukoさん用のFacebookを作ろうと思ったが13歳未満は禁止だったので僕のFacebookにUploadしている。)

http://www.facebook.com/album.php?aid=167495&id=715051103&l=903b66f64c

http://sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc3/hs374.snc3/23998_386162101103_715051103_4375519_2535539_n.jpg

まだ絵を描いている意識がないのだけど、こういった絵を残しておけるは良いことじゃないかと思う。ただ、絵心教室に関しては、あまり楽しんでいる様子はないので押し付け過ぎないようにしないといけない。

意外と楽しそうに遊んでいるは「ゼルダの伝説」だ。

もちろん、ゲームを理解するのは無理だけど、開始した直後が敵がでないし、剣を振ることができる場所なので、タッチパネルを押して剣を振ったり、回転斬りをしたり、移動したりしている。

DSの「ゼルダの伝説」は全くボタンを使わないインターフェースだし、剣を振る音やリンクの絵が楽しいようです

他の電化製品はについては

  • テレビ リモコンをつかって電源を入れられる。朝おきるとテレビをつけてみている
  • エアコン リモコンをエアコンに向けて電源を入れたり消したりしている。単純に音が鳴るのが楽しいみたい
  • デジカメ 全く使えない、デジカメのインターフェースは劣悪ですね
  • ケータイ電話 二つ折りのケータイを開いて、適当にボタンを押している、たまにアドレス帳から誰かに電話をかけてしまう。耳に当てて話す道具だと理解しているようで、耳に当てて何かしゃべっていることが多い。

と、いうような状態です。