シルバー事件25区最終話ができない、、、、、

  • August 03, 2008 10:04

404 Blog Not Found:iPhoneがガラパゴスケータイより劣っていていい理由 の中で

iPhoneの本当の恐ろしさ、それはiPhoneならだめなところをいつでも直す余地があることそのものなのだ。多少PCが古くても、OSやアプリをアップグレードすればよくなるように、iPhoneはいつでもアップグレードできるのだ、OSですらiTunes経由で、アプリならそれすら不要でApp Store経由で。

とあり、「F906iの文字入力が速くなったアップグレードもあるのにな、、、、、」

とも思いましたが、弾さんの言うことももっともだとも思いました。

iPhoneやiPod touchのOSがアップグレードするのは機種やOSのバージョン数を増やない意図が明確だからだ。

バジョーンの数が増えないということはソフトを提供する側としたら、「この機種では動かない」とか「このOSでは動かない」とか考えなくていい利点がある。

ユーザーからしても、「あ、このソフトはこの機種では動かないんだ、、、、」と、悲しむこともない。

日本の携帯電話は素晴らしいしF906iは本当に気に入っているが、docomoだけでも90xiシリーズと70xiシリーズが年2回も発売され、バージョンが増え続ける状況はちょっとおかしいのではないかと思う。

最近のケータイ電話を普通に買うと2年同じ機種を使うことが拘束されるにも関わらず、その間に3,4回も新機種が発売されるのだ。

人によっては「毎日使うものだから年に5万払っても痛くない」と言って新しい機種に飛びつくようだし、それはそれでごもっともだと思うが、携帯電話の本体に毎年数万円かけれるかと言われれば個人的には厳しい。

僕はF906iの前は901シリーズを使っていて最新機種の進化具合に驚き感動したのだが、この進化することの喜びはいつまで続くのだろうか?

日本の携帯電話ビジネスは優れたビジネスモデルであったと思うのですが、そろそろ大きな見直しが必要とされる時代に突入したのかもしれない。

そのことはみんな感じていて、なんとかしなければと思っていたところにiPhoneのような話題のあるガジェットが登場したので焦っているのかな??

なんで、突然こんなことを言い出したかというと

携帯電話用のアプリゲーム「 シルバー事件25区 」の最終話が既に配信されているのだが対応機種が「FOMA 901iから905iシリーズ」でF906iでできないのです!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっと前までは903iシリーズまでの対応だったのが905iまで対応してきたので待っていればそのうちできるとは思うのですが、、、。

はやく906iシリーズにも対応してほしいところですが、コンテンツを作っている方からしたら面倒でしかたないんだろうなと思う。

905iシリーズまでの方は以下からダウンロードできます。

imenu >> メニュー/検索 >> ゲーム >> アドベンチャー >> アドベンチャーポータル

はやくF906iでシルバー事件25区がやりたい、、、、、