生後7ヶ月でtwitterデビューした「るこさん」をAsiajinで紹介してもらった結果、南米の人々に注目してもらいました

  • 10月 11, 2009 22:32

前回のエントリーをTwitterで田口さんに

Twitter / Gen Taguchi: これは@asiajinで紹介されてもおかしくないレベ ...

と、twitterで発言してもらったら、本当にアジア発のWebサービスやネット・ベンチャーを英語圏に紹介するサイトAsiajinで紹介してもらいました。

Asiajin » 7-Month-Old Infant Tweets On Custom Twitter App

すると、英語圏のみならず、その記事がフランス語やスペイン語に翻訳されて現地の情報サイトにとりあげてもらったようで、南米スペイン語圏の人々に特に興味をもってもらったようです。

ruko (ruko_ueblog) on Twitter をフォローしてくれている人は現在(2009/10/11)で526人いるのですが、そのうち半分くらい日本以外の人たちで、その大半がスペイン語圏の人々のようです。

Twitterでは国別の統計をとることができないのですが、YouTubeの統計を見ると以下のような結果に

http://static.flickr.com/2494/4000420595_21a4fdfaa9.jpg

もっとも多いのが南米のチリからのアクセスでした。Twitterのフォローしている人も確かにチリの人々が多いので本当にチリの方々に見てもらっているようです。

他にもエクアドル、コロンビア、メキシコ、そしてスペインからのアクセスも多かったです。

スペイン語がわからないので何を言っているか分からないのですが、なんとなく好印象な気がします。

また、このBLOGやAsiajinのエントリーに貼っていた動画と違う動画を貼ってエントリーを書いてくれていたり、

独自に動画をキャプチャーしてこんな素敵な画像を作ってくれたり

http://static.flickr.com/2675/4001332002_f8e17eb49c.jpg

他にもtwitterや各情報サイトのコメント欄にcute!!、cawaiii!!や、日本語でかわいいと言ってくれて嬉しかったです。

こんなにも世界中のたくさんの人たちから愛して(?)もらっている娘の「るこ」さんは本当に幸せものです。

たいして面白いことしているわけじゃないのでtwitterのフォローしている人数も今後は減少に転じると思いますが、これからも「るこ」さんにはtwitterに発言して貰おうかと思います。

しかし、Asiajinは本当に世界中の人々から注目され読まれているのですね。

今回の出来事でインターネットは世界中に繋がっているんだなと改めて感じさせてもらいました(あと、世界進出を目指すITサービスは英語圏のみならずスペイン語圏にも注目するといいかもとも)。

紹介してくれた田口さん秋元(Asiajin)さんありがとうございます。