12.1ワイドノートPC ASUS UL20A-2X123BK買いました

  • May 25, 2010 04:04

娘のRukoさんの乱暴な扱いのため愛用のネットブック ASUS N10Jcが壊れてしまったので、あたらしいノートPCを購入しました。

直そうと思えば直せたと思うのですが、そろそろWindows7に慣れておきたいのも買い換えた理由のひとつです。

今回もASUSで機種は「UL20A-2X123BK」です。僕は数年前の台湾旅行でASUSの高級モバイルPCを見てからASUSファンなのです。

ASUS 12.1型ワイドノートPC UL20A Black UL20A-2X123BK
ASUSTek (2010-01-16)
売り上げランキング: 8933

値段は50,000円強。前回のASUS N10Jcはネットブックなのにもかかわらず64,700円だったので、ここ1年半のうちにPCはさらに安くなったようです。

ueBLOG | ASUS N10Jcの購入ボタンを押した

UL20AはハイスペックなノートPCとネットブックの間を埋める、ネットブックでは物足りなくなったユーザー向けの製品で、N10Jcと比べると

  • 薄い25.9mm (N10Jc 37.0mm)
  • 画面が広い 解像度 1366x768 (N10Jc 1024x600)
  • CPUが一応デュアルコア らしいCeleron Dual-Core SU2300 1.2GHz 1MB (N10Jc Atom N270 1.6GHz 512KB)
  • 64bit
  • Windows7 Home Premium

というところが良いです。しかもバッテリーの駆動時間は7.4時間とネットブック並み。

1.56kgと持ち運びには重いですが、薄いのでカバンに入れやすい。

指紋がつきやすいのが難点ですが、デザインも相変わらず良いし、値段相当のちゃちな質感もだいぶなくなってきています。

台湾メーカーのPCを知らない人に見せたら50,000円だとは思わないんじゃないかと思います。

64bit機は時期早々かなとも思ったのですが、今のところ問題はありません、32bitのソフトはC:Program Files (x86)というところに入るようです。

僕はコストパフォーマンスの良いものが好きなので、今回のUL20Aも今のところかなり満足です。

しかしPCは本当に安くなりましたね。。。