プラスマイナスゼロ湿温度計

  • January 27, 2009 23:05
  • Posted by uemura

「キャズムを超えろ!」の岩佐さんと、プラスマイナスゼロ社主催で行われた「 プラスマイナスゼロ加湿器 Ver.3」のブログマーケティングで優秀賞をいただいたのですが、今日、賞品の湿温度計が届きました。

主催者のみなさま、ありがとうございます。

青山にある直営店の ±0 - ±0 AOYAMA から送っていただいたもののようで、 包装のセンスも良い。何か贈り物をするときは直営店で買うのもいいかもしれません。

http://static.flickr.com/3430/3230843933_dac3eec0dc.jpg

  

我が家にとって加湿器とは

  • January 25, 2009 23:06
  • Posted by uemura

ブログマーケティングに参加していた±0の加湿器ですが、

この度、優秀賞をいただけることになりました!!

±0の湿温度計を頂けるということなので、

届いたら、すでにある無印の湿温度計と比較レビューをさせていただきます!!

では、±0の加湿器のとりあえずラストエントリーとして、

奥さんと加湿器について語ったので、それをUPしたいと思います。

  

プラスマイナスゼロ加湿器Ver.3 メンテナンス

  • December 25, 2008 11:01
  • Posted by uemura

加湿器や空気清浄機は以外とメンテナンスというか掃除が必要になります。

エアコンならフィルターの目がほこりで詰まって、暖かい空気がでない程度ですみますが、加湿器は方式によっては体に悪影響を及ぼす雑菌をばら撒く可能性があるので要注意です。

特に超音波式の場合は死亡例も報告されています。

参考: 家庭用超音波式加湿器が感染源と考えられたレジオネラ症の1例

沸騰させて蒸気を飛ばす「スチーム式」と、水でぬれたフィルターに風を当てて気化させる「気化式」は比較的安全とはいえ、ちゃんとメンテナンス(掃除)をする必要はあります。

現在、我が家で使用している加湿器は * 気化式のSANYO「AQUA PLUS」 * スチーム式「プラスマイナスゼロ加湿器Ver.3」

  

プラスマイナスゼロ加湿器Ver.3 デザイン

  • December 23, 2008 09:09
  • Posted by uemura

絶賛モニター中のプラスマイナスゼロ加湿器Ver.3。

今回はデザインについて。

この加湿器のデザインをしているのが深澤直人さんで、

有名なところだとAUのINFOBARや、無印良品の壁掛けCDプレイヤーなどがあります。

デザイン家電、春の陣。|深澤直人~ニッポン・プロダクトデザイン:Exciteエキサイトイズム

我が家にもある無印良品の冷蔵庫のデザインも手がけているとのことです。

この冷蔵庫はシンプルで美しいので気に入っています。

  

プラスマイナスゼロ 加湿器Ver.3の加湿力を湿度計で計ってみた

  • December 18, 2008 11:17
  • Posted by uemura

今回、モニターでプラスマイナスゼロ社の加湿器を使う前も家には加湿器があったので、

「乾燥しなくなった」

と体感してはいたのですが、湿度計でちゃんと計ったことがなかったので

無印良品の湿度計を購入して計ってみました。

http://static.flickr.com/3160/3106874741_a9eeb36b9f.jpg

この湿度計は、ほかにも時計、カレンダー、温度計の機能もあって、

デザインも良いのでオススメ(ちょっと高いし、暗闇では使えませんが)

我が家は諸都合により2DKにする必要があったので、

  

プラスマイナスゼロ 加湿器Ver.3を設置してみました

  • December 11, 2008 20:05
  • Posted by uemura

さて、 前回書いたように「±0 加湿器Ver.3」のモニターをやることになりました。

http://www.ueblog.org/blog/entry/kashitsuki_ver3/

モノは基本的に配送するということでしたが、

イベント時にそのまま持って帰ってもいいということでしたので、

意外と軽いこともあり持ち帰ることにしました。

うちの部屋は基本的に白ベースなので、

  

プラスマイナスゼロ 加湿器Ver.3のモニター 加湿器について

  • December 10, 2008 08:59
  • Posted by uemura

部屋が乾燥して喉をやられて風邪をひくことが多かったので、

  • 洗濯物を部屋干しする
  • 風呂のお湯をためたままドアを開けておく

など、過去にいろいろやったのですが、

結局のところ「加湿器」を買うのが一番だと思うようになり、

部屋が狭かった去年は

  • ペットボトルを使う「超音波式加湿器」

System Message: WARNING/2 (<string>, line 19)

The "raw" directive requires content; none supplied.

.. raw:: html