マイブラ本

  • March 22, 2009 13:43
  • Posted by uemura

「my bloody valentine」の本が届きました。

マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン Loveless (P‐Vine Books)
マイク・マクゴニガル
ブルース・インターアクションズ
売り上げランキング: 2340

my bloody valentineは90年代のはじめに活躍していたイギリスのロックバンドで、91年に発表されたアルバム「loveless」は当時流行した「ノイズギター+甘いメロディ」の最高傑作、歴史的名盤とも言われています。

僕にとっては今でも定期的に聴いている唯一のロックアルバムでもあり、とても大好きなアルバムです。

「loveless」発表後に活動停止になり、それから十数年に渡り活動を再開するやら、リマスタアルバムや未発表曲集アルバムが出るとかさまざまな噂が出ては消えていきましたが、2008年、ついに活動を再開しライブ活動などを積極的にこなしています(フジロックにもきました)。

この「マイブラ本」は、再活動前の2005~06年に行われたインタビューが元になっています。

  

デヴィッド・バーン & ブライアン・イーノ

  • January 08, 2009 23:07
  • Posted by uemura

元トーキングヘッズのデヴィッド・バーンとブライアン・イーノのアルバムが発売されていたそうです。

しかもインターネットを利用したダイレクト販売です。スタートは8月だったそうですが全然知らなかった!

Web2.0から始まったネットの変化が実体経済を巻き込み始めた2008年 | 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】

大型アーティストのインターネット直売はRadioHeadsが有名ですし、今後はますますこの傾向は強くなると思います。

そのようなインターネットビジネスについてはいろいろ考えさせられるところですが、

今回は楽曲そのものがとてもよかったことを伝えたい。

トーキングヘッズやロック&ポップのプロデューサーとしてのブライアン・イーノが好きだった人は必聴!

  

ポートレイト・イン・ジャズ(村上春樹 和田誠)とマイルスの必然

  • November 26, 2008 23:33
  • Posted by uemura

和田誠さんが絵を描き、それを元に村上春樹さんが文章を書いた偉大なジャズミュージシャンについてのエッセイ本「ポートレイト・イン・ジャズ」を読みました。

2冊の単行本「ポートレイト・イン・ジャズ」と「ポートレイト・イン・ジャズ2」を1冊にまとめ、さらに3話追加した文庫版です。

僕は、ジャズをほとんど聴かないできたので、

残念ながらミュージシャンの名前は知っていても、

文章を読み、絵を見ながらも、同時に頭の中で流れるべき音楽が流れてこない、、、、

そんな残念な気分をしてしまいました。

でも、久しぶりに読む村上春樹さんの文章は楽しかった。

昔は好きでいろいろ読んでいたし、