RukoさんとDS

  • April 20, 2010 05:19
  • Posted by uemura

生後4ヶ月のときにエレクトロプランクトンをやらせてからずっと満1歳1ヶ月になる娘のRukoさんにDSをやらせている。

ゲーム脳云々の話はあるけど、そもそもそんなもの信じてないし、何かやったときに反応(リアクション)があるインタラクティブ性の高いものは子供の成長に良いと感じています。

(ゲームが子供の成長に良くないという人もいるし、そういう意見も理解できるが、それは「ずっと」やっているからであって「ゲーム」が悪いのではないと思っている。)

また、僕はインターフェースに人一倍関心があるので、物心つかなければ、言葉も理解できない子供がどのように操作を理解してくのか興味があったのも理由の一つです。

任天堂のインターフェースはやはり良く出来ていて、最近では自分でDSiの電源をいれて、適当にタッチして立ち上がったアプリ(DSi Ware)に対してボタンを押したり、タッチパネルをタッチしては反応を楽しんでいる。何かすると、音や動きで反応が返ってきて(リアクション)、それが気持ちいいのだろう。

ゲームはよくゲーム性について語られることが多けど、任天堂の製品の良さはこういった反応の気持ち良さが底辺にあるのだと分かる。

特にDSiカメラはシャッター音が気持ちよいのか、ずっとカメラアイコンのシャッターを押しては、こちらを見てニコニコしている。多分、まだ写真というものについても、写真を撮影することも理解できてないと思うけど、マイカメラは早い時期に与えていろいろ撮らせてみたいと思うので、理解できるまではDSiのカメラで遊ばせておこうと思う。

他には 「絵心教室」 http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kaijka2j/index.html もよくやらせてみてる。このソフトはDSiのドローイングツールとして非常に良く出来ている。

  

E3雑感

  • June 04, 2009 08:00
  • Posted by uemura

今年も信者としての感想を、、、去年書いたか忘れたけども、、

PSP Go

PSP新型の噂は聞いていたけど、ここまで死亡確実なハードを出してくるとは思わなかった。

新ハードの立ち上げに一世代前のソフトがそのまま遊べることは必須条件と証明したのはPS2だったと思うのですが現行機のソフトすら遊べないのですか??

意気込みは感じるけど単なる自殺行為と断言できるレベル。

ただゲームビジネスはソフトありきなので、GBにおけるポケモンレベルのゲームが出たらOK。

PS3

  

WiiにSDカード専用メニュー登場

  • March 26, 2009 22:54
  • Posted by uemura

サンフランシスコで行われたGame Developers Conference 2009の任天堂岩田社長の基調講演において、いくつかのWiiやDS向けの発表が行われた。

Wii SDカード専用メニュー

Wii内臓のフラッシュメモリは512MBしかなく、ダウンロード専用ソフトWiiWareやバーチャルコンソールソフトの保存が困難でした。

WiiにはSDカードスロットがあり、一応SDカードに保存はできたのですがSDカードから直接起動できないために、本体のフラッシュメモリの整理をして空きをつくり、SDカードのソフトを本体に移動してから起動という面倒なことをする必要がありました。

しかし、今回のUPDATEにより、従来のように本体へ移動する必要なく、SDカードから直接起動することができるようになりました。

あまり大きなソフトを落とさないようにしていた僕ですら、本体のみに全てのデータを保存できなくなっていたので非常にありがたい。

今回のUPDATEを期にこれまで使用できなかった32GBまでのSDHCカードを利用できるのようになったので、これで容量問題は解決したのではないでしょうか?

僕はこれで、WiiWareやバーチャルコンソールを買う機会が増えると思います。

  

VIRTURAL BOYの優雅な構え方

  • February 22, 2009 13:58
  • Posted by uemura

残念ながらバーチャルボーイは電源無くて動かなかったのですが、実はバーチャルボーイ未体験(店頭デモをちょっとやったくらい)なので、ぜひあの電池を探し出してなんとか起動させたいものです。

ドッジボールとストIVとホームパーティーと私 - カイ士伝

とあるように、久しぶりに動かそうと思ったら動かなかった我が家のVIRTURAL BOYですが、

バーチャルボーイ - Wikipedia

FCやSFCのACアダプタを使用できるバーチャルボーイ用ACアダプタータップがAmazon(のマーケットプレイス)で普通に売っていたので購入しました。

  

GameCubeはマネジメントの時代

  • January 13, 2009 23:58
  • Posted by uemura

前回の続きです。

ueBLOG | Nintendo64が成功しなかったのは運がなかったからだと思う

Nintedo64は「マリオ64」「ゼルダ 時のオカリナ」という

宮本茂の最高傑作を擁しながらハード戦争に勝てなかったという話をしました。

そのため、それまで任天堂ハードにゲームを作ってくれた開発会社がほとんどいなくなり任天堂陣営だけで年に20タイトル以上発売しなくてはいけなくなりました。

64後期~GameCubeの時代は、数多くのタイトルを発売するために、現社長の岩田さんと宮本さんがプレイングマネージャーから、より多くのソフトを作るために高い位置でマネジメントをするリーダーになる必要のあった時代なのです。

この時代に起きる「迷走」や「低迷」の原因は、彼らの変革期だからという理由で説明できます。

  

Nintendo64が成功しなかったのは運がなかったからだと思う

  • January 12, 2009 23:28
  • Posted by uemura

僕がNintendo64を「運がなかったハード」と見ている。

では、どんな運がなかったのだろうか?

「3Dゲームは世間に届かなかった」

そこに運がなかった。

今でこそ3Dは一部のコアゲーマーだけが遊ぶものだとはっきり言えるけど、

バーチャルリアリティと言ってNintendo64とマリオ64を作っていた竹田玄洋さんと宮本さんが

「3Dは世間を巻き込む」

と夢見たことを笑うことはできないだろう。

  

「うごメモはてな」はなぜ「協業」だったのか?

  • January 10, 2009 11:00
  • Posted by uemura

任天堂とはてなの協業は金銭のやりとりが発生していないと明記されています。

それにはいろいろな理由が存在すると思いますが、思いつくものを羅列していきたいと思います。

任天堂が著作権問題を回避するために「はてな」を利用

任天堂は日本有数の企業になってしまったので、

著作権問題などを真正面から取り組まなければいけない状態にある。

「大合奏!バンドブラザーズDX」ではJASRACと提携して、

かなりのコストをかけて著作権問題をクリアしている。

  

はてなとの協業における任天堂・岩田社長の狙い

  • December 27, 2008 07:58
  • Posted by uemura

今回の「うごくメモ帳」と「うごメモはてな」での協業に関して、いろいろな議論がありますが、

僕が思うに、岩田社長の狙いは

自社の開発者たちにWeb文化を体験する環境をつくること

だったのではないかとと思います。

以下駄文

  

DSi 「うごくメモ帳」で作ったパラパラアニメを「うごメモはてな」へ初投稿

  • December 24, 2008 17:09
  • Posted by uemura

DSiで無線LANの設定をし、

DSi Wareで

  • ニンテンドーDSiブラウザ
  • うごくメモ帳
  • うつすメイドインワリオ

をダウンロードした。

さっそく、「うごくメモ帳」のカメラを使って

簡単なパラパラアニメを作る。

System Message: WARNING/2 (<string>, line 19)

The "raw" directive requires content; none supplied.

.. raw:: html

  

Nintendo DSiのカメラ

  • December 22, 2008 08:22
  • Posted by uemura

NintendoDSiのカメラは携帯電話でも500万画素やら800万画素と言っている時代に

なんと30万画素です。

もっと良い画素数のカメラを選ぶこともできたと思うけど、

あえて、低機能のカメラをつけたような気がする。

いくら旧DSより処理性能が高くなったとはいえ、

数百万画素の画像をちょっとしたフォトショップ的な画像処理をするには

DSiの性能が追いつかないのだと思う。

写真を使っていろいろ遊べるのだけど、