Rukoさんの1年を動画で振り返る

  • March 15, 2010 22:04
  • Posted by uemura

本日3/15で2009年生まれのRukoさんは満一歳になりました。

vadoHDとういう小さい動画用のカメラで600本以上の動画を撮影し、YouTubeにUPLOADをしていますので、動画でRukoさんの1年を振り返ろうと思います。

3日目

生まれたばかり、小さい。

1ヶ月目

  

TwitterとYouTubeとBlogのおかげで「るこ」さんをメキシコのテレビで放送してもらえました

  • October 12, 2009 22:01
  • Posted by uemura

親バカエントリーの続き

さて、前回、7ヶ月でTwitterデビューした「るこ」さんがAsiajinで紹介してもらったところ、南米を中心に注目して頂いたことを書きました。

何で南米で注目を浴びたのか良く分からなかったのですが、どうやらメキシコ(?)のテレビで紹介してもらっていたようです。

「10 con Jill」という6~7分程度のニュースベスト10番組で3位で紹介されていました。

Tvolucion::10 con Jill

映像は僕がUPしたYouTubeのビデオなのですが、美人のコメンテーナーの人がスペイン語でそれっぽく紹介してくれたり、冒頭にちょっとしたアニメーションがあったり、カット割りがちゃんとテレビ風だったりと、わずか1分程度の紹介でしたがとても嬉しかったです。

System Message: WARNING/2 (<string>, line 19)

The "raw" directive requires content; none supplied.

.. raw:: html

  

HD動画を撮影してYouTubeにUPするにはvado HDでいいんじゃないかと思う

  • March 28, 2009 17:10
  • Posted by uemura

子供が生まれ、ウチの親から祝い金を頂いたのでハイビジョン動画カメラvado HDを買いました。

Creative Vado HD Pocket Video Cam [VI-VHD8G] 19,800円

Amazonで売ってなかったので今回は楽天で購入。

撮影した動画はYouTubeにUPして親や親族に見てもらっています。

これは

  • HD撮影 1280*720 30フレーム/秒
  • タバコ箱くらいのコンパクトな本体サイズ(約55×100×23mm)
  • 内臓ストレージ8GB
  • 19800円

  

プロレス団体はYouTubeを活用すべき

  • January 06, 2009 23:00
  • Posted by uemura

角川グループがYouTubeの広告収入で1000万円を突破したとのことです。一年目の結果としては上々ではないでしょうか?

アニメ産業とビジネスの情報

角川グループがYouTubeにアップロードされた自社グループ コンテンツから得た広告収入が、 昨年末に月間1000万円の大台を超えていることが明らかになった。 角川グループホールディングスは2008年1月にグーグルと提携を行い、 動画共有サービスのYouTube上で協業することを明らかにした。 その後、自社がアップロードするコンテンツだけでなく、 ユーザーが自社のコンテンツを利用してアップロードした動画も積極的にビジネスに活用することを決めた。

  

僕がBRUTUSのYouTube特集にオススメをあげるなら佐藤雅彦CM集にしたと思う

  • December 03, 2008 11:22
  • Posted by uemura

前々回に ueBLOG | 雑誌「BRUTUS」2008/12/15号のYouTube特集がなかなかよかった というエントリーを書いたのですが、今回は

「もし僕にBRUTUSから原稿の依頼が来たとしたら何をオススメしていたか」

というのをやってみたいと思います。

やはり、なんといってもオススメは「佐藤雅彦CM特集」。

僕は「佐藤雅彦全仕事」という本を昔から愛読しているのですが

佐藤雅彦全仕事 (広告批評の別冊 (8))
佐藤 雅彦
マドラ出版
売り上げランキング: 38430

  

雑誌「BRUTUS」2008/12/15号のYouTube特集がなかなかよかった

  • December 02, 2008 00:11
  • Posted by uemura

雑誌がだんだん売れなくなって休刊が相次ぐ時代になっているそうですが、

僕は雑誌が割と好きです。

情報収集はネットだけで十分という人もいますが、

雑誌には雑誌にしかとれない情報というのも多々あるような気がします。

僕はYouTubeで話題になった映像のことを結構知っていると思っていたのですが、

雑誌「BRUTUS」2008/12/15号のYouTube特集には僕の知らなかった

YouTubeの面白い映像がたくさんあってびっくりしました。

そこで気になったモノを数個ピックアップしてみることにします。

  

YouTubeアスペクト比を16:9に

  • November 27, 2008 08:00
  • Posted by uemura

もうご存知の人も多いかと思いますが、YouTubeのアスペクト比が16:9に変更になりました。

YouTubeは高画質対応も進んでいるので

近いうちに高画質な動画が当たり前のようにネットで見れるかもしれません。

(他に高画質な動画サービスがあるようですが、それほど一般的になっていないし、なるものとも感じていません)

Life is beautifulの中島さんが Life is beautiful: アップルにして欲しい次の革命 にて

日本でも本格的な「地上波デジタル」へのシフトが始まっているが、これが大変な税金の無駄遣いだということをおおっぴらに指摘する人は少ない。光ファイバーがここまで普及した今、電波で映像を送るのは離島などの僻地だけにしておき、人口密集地域には光ファイバーで送るほうがはるかに経済的でサービスとしても良いものが提供できることは明白である。そんな時代に、莫大な税金を費やして日本中の中継アンテナを立て替えるほど馬鹿らしい話はない。

とおっしゃっていて、