宇宙戦隊キュウレンジャーの見逃し配信auビデオパス感想

ということで記事をお伝えします。

宇宙戦隊キュウレンジャーの見逃し配信pandora、宇宙戦隊キュウレンジャーの見逃し配信無料パンドラTV宇宙戦隊キュウレンジャーの見逃し配信無料bilibili
style=”color: #ffffff;”> 宇宙戦隊キュウレンジャーの見逃し配信1話無料Dailymotion、宇宙戦隊キュウレンジャーの見逃し配信9tsu

テレビ朝日系列で人気番組の宇宙戦隊キュウレンジャーが見逃し配信動画オンデマンドサービスのauビデオパスが独占的に配信がスタートしています。

早速ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

現在宇宙戦隊キュウレンジャーの見逃し配信(再放送)のTver(ティーバー)、ヤフーgyaoの予定がないため、auビデオパスでのみ楽しめます。

キュウレンジャーがauビデオパスではなんと見放題です。初回からフルに見れます。
auビデオパスは、1カ月間の無料お試しキャンペーンしているので気軽に楽しめます。

その他特撮アニメも順次見逃し配信予定です。
auビデオパスは、やや、正直、初めての方は、検索に手間取るかと思いますが、スマホでロゴインしてアカウント作成するとパソコンでもログインできます。

巻末に見た感想も書きました

 

よろしくお願いします<m(__)m>
auビデオパス公式は、下記です
↓ ↓

(緑文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

キュウレンジャーがフル見逃しできます

①宇宙戦隊キュウレンジャーの放送日いつ?

二月十日日(日)朝の七時半からです。

全国のテレビ朝日系列です。

②キューレンジャー主題歌は?

オープニング「LUCKYSTAR」 歌:幡野智宏 エンディング「キュータマダンシング!」 歌:松原剛志 ダンス振付:ラッキィ池田

③宇宙戦隊キュウレンジャー制作スタッフ視聴率も楽しみです

原作:八手三郎 脚本:毛利亘宏 音楽:山下康介 アクション監督:福沢博文 特撮監督:佛田洋 監督:柴崎貴行

④宇宙戦隊キュウレンジャー音声担当「声」

オオカミブルー/ガル:中井和哉 バランス:小野友樹 オウシブラック/チャンプ:大塚明夫 ラプター283:M・A・O ナレーション:木村昴 ドン・アルマゲ:谷昌樹 エリードロン:黒田崇矢

⑤宇宙戦隊キュウレンジャー動画話見逃しキャスト

シシレッド/ラッキー:岐洲匠

ナーガ・レイ:山崎大輝

カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子

カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

⑥宇宙戦隊キュウレンジャー見逃し配信auビデオパスの魅力

auビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンしている内容です

auビデオパスはパソコンでも見れます

au公式ビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

特徴★初回三十日間無料
見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、三十日間無料でお試しできます

特徴★毎月もらえるビデオコインで新作レンタル可能
見放題プランにご加入いただいているお客様は、毎月ビデオコインが付与されます。

特徴★マルチデバイス対応
スマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで楽しめます♪
スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能!テレビならHD画質で視聴が楽しめます。

auビデオパスに興味の方は
(青文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

⑦宇宙戦隊キュウレンジャーのネタバレあらすじ1話感想

宇宙戦隊ということで、宇宙を飛んだり見た目も派手でなかなか楽しめる感じでした。

 

宇宙を自在に飛び回るメカも早そう、SFっぽくて面白い。キュウレンジャーという事で、9人の戦士が戦うと聞いていたので、9人もいたら、それぞれのキャラクターの性格など個性を分けられるのか、覚えるのも大変かなとも思っていました。

 

けど、人ではなくてロボットや動物も混ざっているのでこの感じならすんなり覚えられそうだと思いました。

 

 

私でも聞いたことがある声だったのも覚えやすそうに感じました。

 

声優ともなれば、演技力がありますね。戦隊ヒーローの1話目といえば、演じる若手役者が棒読みなのを楽しみにすらしている人もいると言いますが、1話目で登場した他のキャラクター、成長を見守りたくなるようなほほえましい棒読みでもなかったように感じます。

 

1話では、ハミィ、チャンプ、スパーダ、が戦っているのをみたラッキーが自分もキュウレンジャーになると決めて覚醒、途中出会うガルも戦士になるという流れで、5人までしか登場しません。

 

ここから仲間探しという展開も良かったと思います。

 

主役でもあるラッキーというレッドは、とにかく元気いっぱいなキャラクターで前回の優等生的なレッドのヤマトとはタイプが違うなと思いました。名前がラッキーと覚えやすく、よっしゃあ!が口癖。

 

見終えた5歳の息子は、さっそく真似してました。

 

月に行きたいと言い出したり、ロケットに興味を持つようになった息子は銀河をかけるシーンや、バっチバチの沢山の戦闘シーンで「キュウレンジャー面白かった!」と喜んでました。

 

敵の名前がドン・アルマゲにはちょっと笑いました。やはりキャラクターが多いから、分かりやすさ重視なのでしょうか。

 

アルマゲドン。これも覚えやすい!

au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料