GTDを試し中

  • 1月 23, 2009 23:42

百式の田口さんが監訳した「GTD本」を読んで1ヶ月。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 33

いろいろ試行錯誤しているのですが、とりあえず今現在の方法を記録しておこうかと思います。

本来なら頭の中の気になることをすべてリストアップしてからやるべきだと思うのですが、

「小技から入る」 のも有効ということだったので、

管理ツールを作ることから始めました。

GTDというのは手法ではあるのですけど、基本的に考え方なので具体的なツールを提示しているわけではありません。

ツールは自分で考えて作る必要があるのです。

僕はChangeLog信者でもあるので、1ファイルで管理することにしました。

まず、Dropboxにgtd.txtというファイルを作り、中に

INBOX
=====

つぎにやることリスト
====================

いつかやる
==========

Waiting for
===========

PROJECT
=======

FINISH
======

を書き込みます。

なにか、やることが発生したら2分で終わるならやってしまい、

そうでないなら「INBOX」の下にとりあえず書き込みます。

集中すべきことは

  • 「INBOX」を整理して消すこと
  • 「つぎにやることリスト」から一番重要なことをやる

になります。

例えば、

INBOX
=====
モダンPerl本注文する
〇〇さんに××の件を確認
クリアファイル買う
USB起動のUbuntuを作る
家のライト買う
△△さんにお礼メール
××の△△を出来るようにする

つぎにやることリスト
====================

いつかやる
==========

Waiting for
===========

PROJECT
=======

FINISH
======

だった場合、「状況によってやること」と「それほど重要じゃないこと」を「いつかやる」の下へカット&ペーストします。状況には@をつけると便利らしい。

人にお願いした方がいいことはお願いして結果を確認する場合は「Waiting for」へ、これも@をつける。その場でお願いできない場合は「いつかやる」に入れる。

INBOX
=====
USB起動のUbuntuを作る
△△さんにお礼メール

つぎにやることリスト
====================

いつかやる
==========
@Amazon注文
モダンPerl本注文する

@アスクル注文
クリアファイル買う

@スーパー
家のライト買う

@■■さん
××の△△が出来ないらしいので確認。をお願いする。

Waiting for
===========

@△△さん
〇〇さんに××の件を確認。をお願いしたので確認


PROJECT
=======

FINISH
======

次に、一つだけじゃ終わらないことは「PROJECT」の下にプロジェクト名をつけて、ついでに思いつくことを列挙しておきます。

プロジェクトの名前には~~~を入れます。

INBOX
=====
△△さんにお礼メール

つぎにやることリスト
====================

いつかやる
==========
@Amazon注文
モダンPerl本注文する

@アスクル注文
クリアファイル買う

@スーパー
家のライト買う

@■■さん
××の△△が出来ないらしいので確認。をお願いする。

Waiting for
===========

@△△さん
〇〇さんに××の件を確認。をお願いしたので確認


PROJECT
=======

USB起動Ubuntuのテスト
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16GBのフラッシュメモリを買う
ubuntuのサイトを見ておく
ネットカフェで使えるか確認
結果をBLOGに書く

FINISH
======

「INBOX」の中から「つぎにやること」を探して移動。「PROJECT」の中からやるべきことを見つけたらコピー。

INBOX
=====

つぎにやることリスト
====================

△△さんにお礼メール
16GBのフラッシュメモリを買う #これはコピー

いつかやる
==========

@Amazon注文
モダンPerl本注文する

@アスクル注文
クリアファイル買う

@スーパー
家のライト買う

@■■さん
××の△△が出来ないらしいので確認。をお願いする。

Waiting for
===========

@△△さん
〇〇さんに××の件を確認。をお願いしたので確認


PROJECT
=======

USB起動Ubuntuのテスト
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16GBのフラッシュメモリを買う
ubuntuのサイトを見ておく
ネットカフェで使えるか確認
結果をBLOGに書く

FINISH
======

終わったら「FINISH」へ移動。やってる間にも新しい事ができたら「INBOX」へ。

INBOX
=====

Djangoチュートリアル続き


つぎにやることリスト
====================


いつかやる
==========

@Amazon注文

@アスクル注文
クリアファイル買う

@スーパー
家のライト買う

@■■さん
××の△△が出来ないらしいので確認。をお願いする。

Waiting for
===========

@△△さん
〇〇さんに××の件を確認。をお願いしたので確認


PROJECT
=======

USB起動Ubuntuのテスト
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16GBのフラッシュメモリを買う(F)
ubuntuのサイトを見ておく
ネットカフェで使えるか確認
結果をBLOGに書く

FINISH
======

2009-01-23
モダンPerl本注文する
△△さんにお礼メール
16GBのフラッシュメモリを買う

実際にはもっと細かくいろいろ書いてますが、とりあえず今のところはOK。プロジェクトの項目で終わったものを2箇所に書くのはちょっと面倒だけど、その方が後で困らない気がします。

最初は1ファイルではなく、「PROJECT」と「FINISH」を別ファイルにしてたのですが、ファイルを移動して確認するのが面倒なので現在の形に落ち着きました。

vimで

  • / 検索
  • yy 行コピー
  • dd 行カット
  • p 貼り付け
  • 1G 最初に移動

くらいを覚えれば出来るのでオススメです。

ただ、「こんなのGTDじゃない!」という意見もありそうなので、もっと勉強が必要ですね。

もう一ヶ月くらいやって順調で、頭のなかのモヤモヤを消したくなったら最初の頭の中をクリアにするのもやってみたいな。

次は紙の書類整理あたりの現状報告をしてみたいと思います。