中古マンションを購入してリフォームする日記4 新築 or 中古

  • February 04, 2010 23:04

僕ら家族は中古マンションを購入したのですが、もっと予算があれば新築マンションにしたでしょうか?

正直なところ、もっと予算があったら、もっと程度の良い中古マンションにしたか、リフォーム費用に当てたと思います。いや、そんな金があるなら旅行や食事にでも使いたい。

ピカピカで豪華なものも良いのですが、僕ら家族の価値観からすると、必要に応じて後からでも自分たちで何でも手を入れられる住まいが好ましかったのです。

新築マンションだと構造も良く分からないだろうし、後から手を入れるのも大変じゃないかな??

中古マンション + リフォーム は流行っているようで、この前、無印良品のアドバイザーの人のトークイベントの話題にもなっていたようです。

原研哉氏トークイベント採録(5/5) | くらしの良品研究所 | 無印良品

これによると、

  • 日本人は家族構成やコミュニケーションの形が変化するなかで家のつくり方が分からなくなってしまった。
  • そこで日本人は不動産屋のチラシで住宅を学ぶようになった
  • ライフスタイルは人それぞれ違うのに、画一化された間取りに押し込められている

と、残念な状態になっているそうです。

そこで、

  • 立地条件の良いところからマンションは立つので、古いものの方が立地条件が良い
  • 築10年とか20年というのは、ヨーロッパなどの住宅に比べるとずっと若い

状態ので、マンションの内装をすべて取っ払ってライフスタイルに合った住空間を1から作ればいいのではないか?ということを

旅行でも、パッケージツアーの時代は終わり、ひとりひとりが自分の旅をつくるようになりました。家づくりもそうなりますよ

と、主張しています。

残念ながら、我が家は、すべての内装を撤去して1から作るスケルトンじゃないし、コスト優先なので、そんなカッコいいものではないです。

ちなみに、他に人に先を越された前の住宅はリビングにいる時間を優先するというライフスタイルに合わせ3.5帖、4帖、25帖のような極端な間取変更プランにして楽しんでたのですが、今回の物件はメゾネットなので、間取の調整もできませんでした、、、、。2階の部屋を小さくして、1階のリビングに付け足したりできませんものね。。。

無印良品の家の本

家―良い家の作り方
家―良い家の作り方
posted with amazlet at 10.02.05

良品計画
売り上げランキング: 10914
きもちのいい家
きもちのいい家
posted with amazlet at 10.02.05
手塚 貴晴 手塚 由比
清流出版
売り上げランキング: 14544

今日の進捗状況

CUBE DESIGN 職人ブログ ぎゃぁぁぁ~!!

大工の大井さんがとんだ災難に、、、。別にマット捨てなくてもいいのでは??と、思ってしまいました。

1階の床が完成したようです。あんな小さいサンダーで床全面を削るのですね、、、大変そうです。

ご苦労さまでした。