WiiにSDカード専用メニュー登場

  • March 26, 2009 22:54

サンフランシスコで行われたGame Developers Conference 2009の任天堂岩田社長の基調講演において、いくつかのWiiやDS向けの発表が行われた。

Wii SDカード専用メニュー

Wii内臓のフラッシュメモリは512MBしかなく、ダウンロード専用ソフトWiiWareやバーチャルコンソールソフトの保存が困難でした。

WiiにはSDカードスロットがあり、一応SDカードに保存はできたのですがSDカードから直接起動できないために、本体のフラッシュメモリの整理をして空きをつくり、SDカードのソフトを本体に移動してから起動という面倒なことをする必要がありました。

しかし、今回のUPDATEにより、従来のように本体へ移動する必要なく、SDカードから直接起動することができるようになりました。

あまり大きなソフトを落とさないようにしていた僕ですら、本体のみに全てのデータを保存できなくなっていたので非常にありがたい。

今回のUPDATEを期にこれまで使用できなかった32GBまでのSDHCカードを利用できるのようになったので、これで容量問題は解決したのではないでしょうか?

僕はこれで、WiiWareやバーチャルコンソールを買う機会が増えると思います。

ただし、SDカードから直接ソフトが動くようになったことで不正ソフト問題が起きるかもしれない。。。。

バーチャルコンソールアーケード

これは正直うれしい。

家庭向け据え置き機に移植されるアーケードゲームの質がゲームセンターに置いてあるものと同レベルになったのは割と最近のことで、FCやSFC時代の移植作品はゲームセンターにあるものと比べると数段レベルが落ちていた。

たとえばゼビウス(後日配信される予定)なんかは

「家でゼビウスができるファミコンすげぇ」

と、確かに思ったけど、

グラフィックは簡素かされてるし、敵は宙に浮いているように見えないし残念な感じでもありました。

ファミコンミニやヴァーチャルコンソールでファミコン版をやる機会はあってもアーケード版は無かったので

(PlayStation系にはあるかもしれないですが、知らないです)

正直うれしい。これを機にいろいろダウンロードしようかと思います。

今回はギャプラスを買ってみました。

なつかしいな、、、子供のころよくやった。

でも

+ボタン&1ボタンでコイン投入、+ボタン&2ボタンでスタートというのは説明書読まないと絶対に分からない!

この不親切さは任天堂らしくないですね(ナムコ側の問題かもしれませんが、、、)。

ちなみにギャプラスについては、よく調べたらWiiでもこんなものが、、、

みんなで遊ぼう!ナムコカーニバル
ナムコ (2007-12-06)
売り上げランキング: 5937

これ1本でいろいろ昔のアーケードゲームができるのですね、、、

とは言っても、いちいちディスクを入れ替えるのも辛いのでバーチャルコンソールで出来るのは良いと思う。

Wii & DSi ware

なんだかんだ言って、WiiもDSiもダウンロードソフトを買うことが多くなっています。

以下買った(または貰った)Wii & DSi ware

Wii ware

  • 珍道中!!ポールの大冒険
  • LostWinds
  • みんなのシアターWii
  • ファイナルファンタジークロニクル 小さな王様と約束の国
  • Dr.マリオ&細菌撲滅
  • 役満Wii 井出洋介の健康麻将
  • 通信対局 囲碁道場 2700問

DSi ware

  • 井出洋介の健康麻将DSi
  • ながめるだけでかしこくなれる!もじぴったん しりとり時計
  • ちょっとパネルでポン
  • ちょっとアソビ対戦 おなじみテーブル

ケータイ電話でも出来る(ケータイ電話なら無料で)とか、iPhoneなら、、、とかあるとは思いますが、これらのダウンロードソフトはなかなか面白いと思う。

僕の買ったものはパッケージで4000円以上で売ってたとしたら絶対に買ってないものばかりです。

パネポンが500円とはいい時代になったものだ。

最近気になっているのが、DSiwareの

がんばる私のおさいふ応援団

がSDカードにcsv出力できるというところ。

DSi wareのソフトからSDカードのデータを弄れると、いろいろ面白いことが出来そうな気がします。

まぁ、家計簿に関してはcsvに落とすよりネットで管理できる仕組みの方がいいと思いますが、、、、

Wiiの方は容量も気にする必要がなくなったので、これからもware系のソフトはいろいろ買っていこうかと思います。